サンエー化研のコアテクノロジー
 
クラフトテープ用基材
クラフトテープのベースとなる材料の加工粘着テープの中でも、オーソドックスなクラフト(紙)テープ。ここでも、サンエー化研の技術力が生かされています。
当社では、用途に応じて様々な原紙を選択し、お客様のご要望によってはお好みのカラーや図柄を印刷し、その表面にシリコン塗工を行っています。
シリコン塗工については、基本ラインナップを中心に剥離力のコントロールが可能ですので、お客様のご要望に応じた対応が可能です。
また、既存ラインナップにとどまらず、非シリコン系やその他、用途に適合した離型剤開発も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
● 用 途 クラフト用原紙
一般包装用クラフトテープ用途
重ね貼り・罫書き可能テープ用途
各種識別テープ用途
各種デザイン・販促テープ用途(デザイン・文字印刷付)
日常生活に欠かせないクラフトテープ
布テープ用基材
 
粘着テープの定番製品である、布テープ。
レーヨンをはじめ、ポリエステルや綿など、様々な織物が、サンエー独自のラミネート技術により、テープ用基材として加工が可能です。
従来はなかった素材へのラミネートや、イージーカット性(手切れ性)の付与、各種印刷対応など、布テープの機能性向上に大きく貢献しています。
今後も多様化が予想される様々な原布へのラミネート加工。用途に応じた構成・加工方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
布テープの加工例
● 用 途
・ 梱包用布テープ基材用途
・ 養生用布テープ用基材用途
・ 識別包装テープ用 (カラーラミネート) 基材用途
・ 各種デザイン・販促テープ用(印刷フィルム貼り合わせ)基材用途
 
梱包用としておなじみの布テープ
特殊テープ用基材
 
様々な素材を加工した特殊テープ用基材現在では、従来スタンダードであった布テープ基材以外にも、様々な素材を利用した粘着テープが次々に開発されています。
今、用途に広がりを見せているのが、ポリエチレンフラットヤーンや特殊不織布を使ったテープ。これらは、イージーカット性(手裂き性)や経済性を追求したものですが、ここにもサンエー化研のポリエチレンラミネート技術が生かされています。
また、用途によっては異なる素材同士を貼り合わせることにより、機能を発揮するテープがあります。
例えば、アルミ箔と特殊な素材同士を貼り合わせることで、耐候・耐湿・機密性といった、アルミの特徴と作業性を両立させたテープを開発することにも成功しています。
性能に対する要求が高まる現在、今後も素材の特性を生かした高付加価値な商品づくりは必要不可欠です。
ますます高まるテープへのニーズ。サンエー化研の70年を超える経験と実績が、新たなテープの可能性を生み出します。
お客様独自のテープ商品開発のお手伝いができるのは、サンエー化研だけです。
● 用 途
・ 各種ポリエチレンフラットヤーン テープ用基材用途
・ 特殊ポリエチレン不織布テープ用基材用途
・ アルミやフィルムなど、複合貼り合せテープ基材用途
特殊テープ 特殊テープ用基材