サンエー化研のコアテクノロジー
帯電防止機能付ラミネートフィルム、サンアースパウチ
クリーンルームなどで高い効果が望める、sンアースパウチ
『サンアースパウチ』は、帯電防止加工を施したラミネートフィルムです。
紙から発生する紙粉をガードするばかりでなく、特殊導電層を採用することにより、静電気を防止。ほんのわずかなチリやホコリも寄せつけることはありません。
チリやホコリを嫌うクリーンルームなどには最適なアイテムです。書類やカタログ・指示書などをラミネートすることにより、静電気をシャットアウトし、快適な作業環境づくりに貢献します。
● 特 徴
摩擦帯電によるゴミの付着が少なくなり、電子部品などへの影響がほとんどありません。
表面に帯電防止加工処理を施していないため、帯電防止剤のブリードがほとんどありません。
プロテクトフィルムで培った技術力で、粘着層に精密塗工を採用し、あらゆる材質にも完全密着。気泡・ムラもありません。 サンアースパウチ構造
界面活性剤・金属フィラー・カーボンなどの導電材を使用していないため、ラミネート後の表面は透明感に優れています。
ESD(静電気放電)対応品の文字を刻印しています。※Electrostatic Discharge
ESD対応品
● 静電試験
環 境 項 目 アッシュテスト(mm) 摩擦耐電圧(Kv)
23℃×65%RH 付着せず 0.1以下
付着せず 0.1以下
20℃×33%RH 付着せず 0.1以下
付着せず 0.1以下
  ※1.アッシュテスト:30mm×200mmのサンプルポリエステル不織布で10回擦る。
    それにたばこの灰を近づけ、付着する距離を測定。
  ※2.摩擦帯電圧:30mm×200mmのサンプルポリエステル不織布で10回擦る。
    静電気測定器(春日電気製 KSD-0103)で測定。
    ラミネート前・ラミネート後の測定値は変わりません。
  ※3.上記は測定値であり、保証値ではありません。