サンエー化研のコアテクノロジー
耐熱PET製ドーム型成形容器
《 耐熱PET製ドーム型成形容器 》
スーパーやコンビニでお馴染の惣菜容器。サンエー化研では、鮮度保持と賞味期限の延長が可能となる惣菜容器『耐熱PET製ドーム型成形容器』の開発に成功しました。
今まで、惣菜容器には使用する素材の関係から、蓋とトレイの一部分をはめ合う“かん合”方式が採用されていました(右上図)。この方式では液漏れすることも多く、また内容物が調理品ということもあり、鮮度保持の面からも密封方式のものをという製品開発への期待が寄せられていました。
新開発の『耐熱PET製ドーム型成形容器』は、蓋とトレイを熱密封し、ガスバリア性を高めたもの。容器の蓋材には、透明性と耐熱性を併せ持った新PET材を採用。トレイ部分には、耐熱性を有したPET材に、当社『サンシール MS-RB 』をラミネートすることで、熱シール密封を可能としました。また、内容物に応じた不活性ガスを封入することで、鮮度保持効果が高まり、賞味期限の延長をも可能とした、新世代型の惣菜容器です。
● 特 徴
1. 高い密封効果
  当社の『サンシール MS-RB 』を使用し、熱シール密封することにより、液漏れ・滲み出しを防ぎます。
もちろん、イージーオープンが可能で、使う方を選ばない、ユニバーサルデザインです。
2. 高いガスバリア性
  内容物に応じた不活性ガスを封入後、熱シール密封を行なうことで、作り立ての鮮度が保持され、賞味期限の延長が可能となりました。
3. ディスプレイ効果
  蓋材には、透明性・耐熱性に優れた新素材を使用することにより、透明感・光沢感に優れています。
また、蓋部は立体感・ボリューム感に優れた成形方式(ドーム型)を採用。立体感・ボリューム感により、内容物を引き立てることができます。
4. 利便性
  密封力に優れながら、開けやすいイージーオープン蓋。しかも、電子レンジにも対応可能と、利便性に優れています。これからの惣菜容器のユニバーサルデザインとなることは間違いありません。
5. 省資源性
  賞味期限の延長が可能となり、廃棄ロスが削減され、コストの低減が図れます。
熱シール密封をすることで、オーバーラップフィルムは不要。省資源・コストダウンに貢献します。
● 用 途
調理食品用
ゼリーなどのデザート用
生食材用
● ヒートシール性能
ドーム型成形容器のヒートシール性能
 
 
この製品は、当社の『サニコン』シリーズをベースに開発され、稲畑産業株式会社と吉村化成株式会社との共同プロジェクトにより、生産しています。
 
ページトップへ