サンエー化研のコアテクノロジー
成型用フィルム
深絞り包装用フィルムサンエー化研の押出しラミネート技術を駆使した包装用フィルムは、幅広い分野で使用されています。
その一つ、『成型用フィルム』は内容物に応じた成型性に優れる、深絞り用の多層フィルムです。
一般のポリエチレンよりも分子の枝分かれが少ない低密度ポリエチレンを採用することにより、強度が強く、耐熱性に優れています。
内容物をきれいな状態のままパッケージすることが要求される食品をはじめ、衛生面が重視される医療器具などに広くご利用いただいています。
● 特 徴
成型温度の適用範囲が広く、低温での成型が可能。成型サイクルを大幅に短縮しました。また、ネッキングが少なく、コーナー厚を十分に保つことができます。
高温ボイル殺菌が可能な耐熱性を有しています(NLシリーズ)。
シール強度はもちろんのこと、低温強度、耐ピンホール性に優れているため、低温流通が要求される食品にもご使用いただけます。
透明性に優れています(NEシリーズ)。
● 用 途
ハムやベーコンなど低温流通が要求される食品
注射器など、衛生面を重視する医療機器
● 仕 様
型 番 厚み 曇り度 引張強度 伸 度 引き裂き強度 突き刺し
強度
静摩擦
係数
酸素透過度
NL-65 65 2.3 41 37 460 420 3.3 4.1 7.3 0.6/0.5
(Ny/PE)
494
NL-13 130 7.3 76 74 470 420 7.8 9.3 9.8 247
NL-15 150 8.2 89 83 560 540 10.8 11.1 14.0 178
NE-9 90 2.7 50 46 345 340 2.9 3.7 9.3 296
NE-11 110 3.5 65 53 480 430 4.0 4.7 12.4 395

※上記の数値は測定値であり、保証値ではありません。
※上記仕様の単位:厚み(μ)、曇り度(%)、引張強度(N/15mm)、伸度(%)、引き裂き強度(N)、
 突き刺し強度(N)、酸素透過度(ml/m2・d・MPa) 

生活様式の多様化などにより、食へのニーズもますます多様化しています。
好きな時に、好きなものを…、という個食化も、その流れのひとつです。
そのような時代のニーズに対応して需要を伸ばしているのが『レトルトパウチ』。袋のまま、ボイルできるフィルムです。
カレーやシチューなどの食品をはじめ、スープやパスタソースなどの液状食品、またお粥などと、和洋中を問わず、幅広い食品にご利用いただいています。
袋のまま、温められるレトルトパウチ
● 特 徴
ハイレトルト殺菌、セミレトルト殺菌などのご使用条件に応じた、耐熱温度で設計致します。 レトルト殺菌
ご使用用途に応じて、材質構成、サイズ、袋の形状などをご指定いただける、オーダーメードタイプです。
電子レンジで調理できるタイプ(レンジDo!)もご用意しています。
● 用 途
カレーやシチューなどの食品
スープやパスタソースなどの液状食品
お粥などの食品
一般包材
サンエー化研が長年に亘り、培った技術力を駆使した、ラミネートフィルムを主原料とした包装材料です。
食品をはじめ、生活用品・医薬品・工業製品向けなど、幅広い分野でご利用いただけます。
内容物や使用条件、袋や巻取りなどの形態をお選びいただける、オーダーメードタイプ。ご希望に応じた包装材料をご提供致します。
 

 

ページトップへ ページトップへ ページトップへ