サンエー化研の企業情報

1940's(昭和15年〜)
 
1942年 静岡加工紙共販株式会社設立
防湿・防水紙『ターポリン紙』の販売を開始
1945年 商号を静岡加工紙工業株式会社に変更

1950's(昭和25年〜)
 
1951年 本社を中央区日本橋本町に移転
清水工場建設
アスファルト塗工紙『SKターポリン紙』上市
1952年 製品開発・研究拠点である包装科学研究所設立
1953年 大阪営業所開設
清水工場が『ターポリン紙』の製造に関し、JIS認可を得るとともに、JIS 管理優秀工場として、紙業界初の工業技術院長賞受賞
1954年 塩化ビニリデンコーター導入
塩化ビニリデン加工紙『ビニラム』上市
高度防湿紙『ビニポリン』上市
輸出肥料用『ヘッシャンターポリン』上市
1957年 米国・ブラッククラウソン社のラミネーター導入
ポリエチレン加工紙『ポリラム』上市
1958年 アスファルト塗抹機導入
食品包装用『ポリセロ』上市
『ポリラムA』が通産大臣賞受賞
1959年 布粘着テープ用基材『布ポリラム』上市
ページトップへ

1960's(昭和35年〜)
 
1961年 チンマーロールコーター導入
『セパレーター』(現エスケーセパレーター)上市
1962年 化研工業株式会社設立
1963年 化研工業株式会社奈良工場設立
1964年 商号をサンエー化学工業株式会社に変更
研究所開設
清水工場を静岡工場と改称
札幌工場建設
スイスより日本初のドライラミネーター導入
1965年 清水工場がポリエチレン加工紙のJIS許可工場となる
1966年 本社を港区芝公園に移転
重包装用包材『樹脂クロス』上市
自立袋『エースパック』上市
1967年 複合フィルム『サニロン』上市とともに、工業技術院賞受賞
台湾三櫻企業股份有限公司にラミネートに関する技術供与
1968年 表面保護フィルム『サニテクト』上市
MIL製品につき防衛庁の認可取得
1969年 『サニテクト』が日本包装技術協会長賞受賞
保冷容器『グリーンボックス』が通産大臣賞受賞
ページトップへ

1970's(昭和45年〜)
 
1970年 袋井工場建設
化研工業株式会社茨城工場建設
1972年 化研工業株式会社大阪営業所開設
1974年 感熱タイプサニテクトフィルム『PAC』上市
1977年 キャップ付きパウチ『ビルパック』上市
1978年 イージーオープン『サンシール』上市
防塵マット『サージカルマット』上市
1979年 袋井工場に多層フィルム製造機導入
ページトップへ

1980's(昭和55年〜)
 
1980年 本社を千代田区三番町に移転
1981年 静岡工場が軟包装衛生協議会の加工衛生管理基準認定工場となる
1983年 本社を千代田区神田淡路町に移転
九州出張所開設
中国広東省 深圳石油化学包装材料廠にプラスチックフィルム加工に関する技術供与
1986年 オランダ DSM社に『PAC』に関する技術供与
1987年 名古屋営業所開設
スペイン SOPLARIL社にメディカル包材製造に関する技術供与
1988年 研究所新館・静岡営業所完成
『エアー緩衝材』上市
1989年 化研工業株式会社 奈良工場が軟包装衛生協議会の加工衛生管理基準認定工場となる
ページトップへ

1990's(平成2年〜)
 
1990年 防錆フィルム『ダイメック』上市
シリコン粘着テープ『アドック』上市
導電性キャリアテープ、カバーフィルム『アドピール』上市
1991年 産業資材用大型ラミネーター関連を袋井工場に統合
1993年 札幌工場が軟包装衛生協議会の加工衛生管理基準認定工場となる
『ヒートパイプ式冷却装置』が機械振興協会賞受賞
1994年 医療用『輸液用バリア袋』上市
1995年 台湾聯盟包装企業股份有限公司に資本参加
電子レンジ用フィルム『レンジDo!』上市
1996年 化研工業株式会社と合併し、商号を株式会社サンエー化研に変更
静岡工場・袋井工場・奈良工場に新鋭機増設
資本金を12億5,900万円とする
スパウト付きパウチ『ソフトパウチ』上市
1998年 東邦樹脂工業株式会社に資本参加
オーダーメード表面保護フィルム『SAT』上市
衣類圧縮袋『あっしゅくん』上市
帯電防止付きラミネートフィルム『サンアースパウチ』上市
ページトップへ

2000's(平成12年〜)
 
2000年 株式店頭公開
資本金を15億9,900万円とする
東邦樹脂工業株式会社の発行株式数90%を取得
2001年 ISO9001:2000認証取得
2003年 ダンネージ材『サンネージ』上市
2004年 ISO14001:1996認証取得
2005年 掛川工場建設
資本金を21億7,600万円とする
医薬品包装材『テクニフィルム』上市
2006年 ISO14001:2004認証移行
本社を東京都中央区に移転
2007年 掛川工場 第二生産ライン稼働
2008年 惣菜容器『耐熱PET製ドーム型成形容器』上市
2009年 ISO14001:2004認証を全生産拠点で取得
ページ・トップへ

2010's(平成22年〜)
  2010年 台湾駐在員事務所開設
光学用芯なしテープ『SANCUARY』上市
電材用工程紙『アドテラ』上市
『レンジDo!』ST型・セパレ型上市
2011年 セパレーターレス表面保護フィルム『サニテクトNS』上市
微粘着タイプ保護フィルム『SUNMARY』上市
飛散防止フィルム『SANCWIN』上市
2012年 台湾駐在員事務所を閉鎖し、台北営業所開設
強粘着タイプ表面保護フィルム『強粘着PAC』上市
防災用マット『エアロマット』上市
  2013年 奈良工場・関西支店がFSSC22000認証を取得
合弁会社『長鼎電子材料(蘇州)有限公司』を設立
鮮度保持袋『エアレスフィット』上市
  2014年 食品加熱用パック『スチームパック』上市
  2015年 灿櫻(上海)商貿有限公司を設立
  2016年 掛川工場WEST建設
研究所を静岡県掛川市に移転し、R&Dセンターと改称